ハスカップ狩り

  • HOME
  • ハスカップ狩り

本州では珍しい大変に貴重なベリー「ハスカップ」

本州では珍しい大変に貴重なベリー「ハスカップ」
北海道の特産品である「ハスカップ」。名前はアイヌ語のハシカプに由来していると言われています。カズラ属の多くは「薬草」と言われる植物も多く、ハスカップはビタミンC、カルシウム、鉄分、アントシアニン(ポリフェノールの一種)など多くの栄養素を含んでいます。 大変に貴重且つデリケートなベリーで、皮がとても薄く、収穫後常温状態に置いておくとすぐに液状化していきますので収穫後は急速冷凍をされ順次冷凍保存されてしまいます。
そのため、生のハスカップは、ハスカップ刈り農園などで収穫時期にしかほぼ口にできません。 是非この機会にハスカップ100%を味わってみませんか?♪ 浅間高原農場 小諸ファームでの収穫時期:6月上旬~6月中旬

加工品としても人気のハスカップ

加工品としても人気のハスカップ
その場で食べられないハスカップを持ち帰って冷凍し、お好きな時に色々な加工を楽しむのもおススメです。 例えば、ハスカップの蜂蜜漬け、シェイク、アイス、酒、塩漬け、ジャム、ソース、シロップなど様々な加工品ができるもの人気の理由のひとつです。
入園料 0歳~2歳は無料 3歳~5歳200円 小学生以上・大人300円 ※時間制限なし、食べ放題
摘み取り販売価格 1kg/1,100円(100g/110円) ※ハスカップ、ブルーベリー同料金
※表示価格はすべて税込価格です。 ※予約は必要ございません。お気軽においでください。(ただし、団体でお越しの場合は事前にお電話ください) ※日中熱くなりますので長い時間収穫される方は、帽子や飲み物などお持ちください。近くに自動販売機などございません。 ※雨天の場合、閉園する場合があります。電話にてお問い合わせください。

ハスカップ狩りの際の注意点

※ハスカップは、植えて10年未満の若い成長途中の木で、天候の影響を受けやすく収穫量が安定しません。 収穫量が多い時ですと30分間で300g~500gほど収穫できますが、天候、その日のお客様の入園・収穫状況によっては、収穫量が少ない場合がございます。ご了承ください。 ※ハスカップは大変皮が柔らかく、収穫時に実がつぶれることがございます。洋服に付きますと色が付いてしまう場合がありますのでお気を付けください。
ハスカップ狩りの際の注意点
ハスカップ狩りの際の注意点
ハスカップ狩りの際の注意点

浅間高原農場 小諸ファームへのアクセス

浅間高原農場 小諸ファームへのアクセス
長野県小諸市の「浅間高原農場 小諸ファーム」は、豊かな自然に囲まれた農園です。リピーターの方も多く地元の方にも観光のお客様にも多くの方にご愛用いただいております。
TEL 0267-22-1646
FAX 0267-41-0021
住所 〒384-0022 長野県小諸市甲4450※浅間サンライン沿い
携帯電話 090-9357-6426(10時~16時)
駐車場:有り(45台) アクセス:東京から上信越道で約3時間です。上信越自動車道の小諸IC出口より車で約7分にあります。 軽井沢からは車で約30分ほどです。(※お車でお越しの方へ:長野県小諸市甲4476の向かいになります。) ※県道80号線の浅間サンライン沿いです。 カーナビゲーションシステムやネットでの住所・電話番号検索は、正しく案内されない場合があります。 「浅間高原農場 小諸ファーム」で検索していただくか、HPの地図を確認してお越しください。