農園案内

ご挨拶

信州・小諸の浅間山麓にあります「浅間高原農場 小諸ファーム」は、約50年前から観光りんご園「塩川農園」として数多くの種類のりんごの栽培、販売をして来ました。 約20年前からブルーベリーの栽培を始め、現在ではブルーベリーの他にあんずや、本州では珍しいハスカップの栽培、販売も行っています。 そうした経験から、まずは土を作り、果樹を育てる日々の作業を大事にし、「お客様に喜んでいただける農園」を心掛けています。 広々とした農場、浅間山を背に眼下に広がる佐久平その向こうには八ヶ岳・・・それは信州小諸ならではの心和む美しい景色です。 ブルーベリーを頬ばりながら、ご家族ご友人とゆったりとした時間をお過ごしください。
ご挨拶
ご挨拶

農場の紹介

「浅間高原農場 小諸ファーム」では、広々とした自然の中で皆様に手軽にハスカップ狩り(6月上旬~6月中旬)ブルーベリー狩り(6月下旬~9月上旬)あんず狩り(7月上旬~7月中旬)を楽しんでいただけます。 有機栽培で育てた色々な品種のブルーベリーやハスカップが楽しめます。品種もかなり豊富なため、生食のみならずジャムに適した品種も数多くございます。 皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。
農場の紹介
農場の紹介
農場の紹介

こだわり

「浅間高原農場 小諸ファーム」は信州小諸の太陽をたくさん浴びて育ったブルーベリーと、本州では珍しいハスカップ収穫体験を楽しめる農場です。
  • 広い農園で、ゆったりと数多くの品種を楽しめる
  • 有機栽培の旬のブルーベリー、ハスカップが楽しめる
  • ブルーベリーの収穫時期が長い(6月下旬~9月上旬)
  • 生のハスカップを収穫できる
  • 販売価格が安い
これらのことが、特にリピーターが多い「浅間高原農場 小諸ファーム」の特徴です。 お越しになるのは、地元の方から観光のお客様、ジャム作りのための収穫をされる方まで、幅広くおられます。 ※また当農園で収穫した果実(ハスカップ、あんず、ブルーベリー、リンゴなど)を使ったジャムを、「浅間高原農場 軽井沢旧道店」にて販売しております。
こだわり
こだわり

農園概要

農園名 浅間高原農場 小諸ファーム
運営会社 株式会社かびりや
代表 塩川 聰
所在地 〒384-0022 長野県小諸市甲4450 (※お車でお越しの方へ:長野県小諸市甲4476の向かいになります。)
TEL 0267-22-1646
FAX 0267-41-0021
E-mail メールフォームはこちら
営業時間 9:00~17:00
開催時期 ハスカップ狩り: 6月上旬~6月中旬 ブルーベリー狩り: 6月下旬~9月上旬 あんず狩り:7月上旬~7月中旬 ※その年の天候などによって変動します
事業内容 ブルーベリー狩り、ハスカップ狩り ※軽井沢(旧道)で土産物店も運営しております。
アクセス 東京から上信越道で約3時間です。上信越自動車道の小諸IC出口より車で約7分のところにあります。 軽井沢からは車で約30分ほどです。(※お車でお越しの方へ:長野県小諸市甲4476の向かいになります。) ※県道80号線の浅間サンライン沿いです。 (住所・電話番号での検索は正しく案内されない場合があります)
駐車場 有り(45台)

アクセス