「ふじ」の発送作業

塩川農園で「ふじ」の発送作業をしています。


 
1枚に 10・11・12・13・14・16・18玉入る 緑のパックシートを並べ、
そこに合う大きさのリンゴを選び入れます。

傷の物・小さい物を はぶき、
ツヤ・形・色の良い物、蜜の入っていそうな物を厳選していきます。

この日、大きな(直径11cm以上?もある) ちょっと 色・ツヤの悪い「ふじ」をめぐり
美味しいか美味しくないか・・の議論がありました(≧▽≦)

会長(おじいちゃん)は 「美味しいよぉー!」
社長と私たちは 「どうかなぁ?!」

・・・ということで・・切ってみました~・・・・・・

!!! 蜜入り !!!   そして美味しい (#^.^#)

さすが50年のキャリア!
おじいちゃんの言う通り・・でした。



大きさをそろえ


大きなホチキスで箱を作り


リンゴを運び入れます。これが意外と難しい! 熟練者でないとリンゴが落ちてしまいます。 


クッション材を入れ

封をして発送です。

リンゴの為に暖房はありません。
箱詰め・発送作業の後は、おばあちゃんの野沢菜漬け(まだ漬けたばかり)と お茶を、ゆっくり こたつで。
もうじき帰省する家族の話で ホッコリしました (=^・^=)



今が旬!甘くてジューシー!
美味しい蜜入り「ふじ」をどうぞ( ^ω^ )


 

コメントは受け付けていません。